忍者ブログ
本家サイト「Queen of the Night」の更新情報や日々の戯言・ゲームプレイ記などを連ねる闇鍋的な場所です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/12/11 (Mon)
早かったような、そうでもないような。
ぼんやりと、ぼんやりと。この1年何をしていたかなと、思い起こす。

わたしは福島県でも中部に住んでいるので、凄惨だった津波の被害も無く。
けれども自宅も倒壊の危機、ライフラインの長期間停止、物流の停滞、風評的な被害など、考えてみればそこそこ酷い状況には置かれていたのだと思います。
それでも職も失わずに済んでいますし、家族も欠けることなく。
幸いなことです。

けれども実家が果樹園なので、風評的な被害は特に考えさせられることが多かった。
検査をしてから出荷しているので安全性はある筈なのに、毎年食べてくださっていた人の中に、「それ、食べれるんですか」などということを言ってくるような人もいました。
それもひとつの真実の声なのでしょう。
生きていくうえで己の安全を確保しようとするのは、本能的な行為なのだと理解もできます。
生存本能なのだから、生産者側がどうこう言っても仕方のないことですよね。
けれど、言われた方はかなりがっくりと来ます。
時には自殺者まで出してしまうくらい、生産のために歳月をかけてきた人たちにとっては、それらの声は心を抉るのだということだけは理解して欲しい。生産者達は、生存に関わる問題に直面しているのだということを理解して欲しい。
言葉は人を殺すのです。
そんなことを、何度も何度も考えました。

勿論、変わらずに注文のお手紙をくださったり、安全性を理解したうえで積極的に購入してくださる人も数多く、そんな人たちには救われてきました。
それ以外にも沢山の救いがありました。
遠く遠くに居るのに、心配して声を掛けてくださったり。
支援を申し出てくださったり。
メールをくださったり。
協力し合うことを実践してくださったり。
ネガティブな思考に陥っても、沢山の救いのおかげで、何度も何度も浮上することが出来たのだと実感しています。

崩壊していた愛用の道路も、ようやく数日前に修繕されました。
雨漏りし放題だった屋根の修理も、ようやく終わりました。
こんな状況でも、会社は新設工事を行いました。
妹は少し遅れながらも無事に入学式を迎え、高校一年生を謳歌しました。
弟も就職が決まりました。

こんな風に、良いことも沢山、沢山あったのです。
自分自身はというと。
色々なものが歪んではいますが、その中でも僅かばかりは、自分に出来ることをしたのだと。
そんな風に胸を張って言えれば良いのですが……
残念ながら、わたしにとってのこの1年は、

“停滞”

この一言に尽きると思います。
何というのかな。何もしていないような気がしてならないのです。

会社に貢献したり、募金してみたり、電気や資源を節約してみたり。
実家の収入が見込めないため、金銭的な面で自分のことを脇に置いて実家の方を優先したり。
そんな些細なことはしてきましたが、そういった物理的なことではなく。
自分を向上させることをしていないなーと。
そんな風に思います。
1年と少し前に目標として定めたことも、結局は、被災したことにより日常を取り戻すことが優先されてしまって、うやむやのうちに進んでいません。

そろそろ何か目標を決めて動き出したいな。
ネガティブ思考からも脱却しないとな!
そうすれば、世の中がひとりぶん元気に!

黙祷を捧げながら、そんなことを考えたのでした。
PR
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]