忍者ブログ
本家サイト「Queen of the Night」の更新情報や日々の戯言・ゲームプレイ記などを連ねる闇鍋的な場所です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/25 (Mon)
 妹が今日から女子高生になった。
 と思いきや、今日はオリエンテーションのみでまた1週間ほど休みになるらしい。
 校舎がまだ危険な状態らしいので、仕方がない。
 校舎といえば、わたしも通っていた地元の小学校は、新学期は始まったものの建物が古いため、やはり危険な場所が幾つもあるとのことだ。
 生徒達は安全な場所を使いつつ、隣接する公共施設などにも移動しながら授業を行っているらしい。
 そんな状態でも毎朝笑顔で登校している子供達を見かけると、何となくほっとする。

 地震から今日でちょうど1ヶ月。
 だというのに、余震は落ち着く気配を未だ見せない。
 夕方5時16分を皮切りに、震度5以上が3回。
 以降、震度4や3を含む、体感できる地震が15回以上。
 午前中からずっとぐらぐらしている感覚もあり、実に落ち着かない一日だった。
 地面が揺れているのか、それとも自分が揺れているのか。感覚が狂い、判らなくなってくる。

 今回の揺れでは、家の瓦がまた少し落ち、折角片付けた部屋が再びカオスと化した。
 また片付けなければならないのかと思うと気が滅入るが、その程度で済んで良かったと思う。
 知り合いの中には、家の一部が崩れたなどという人も居る。
 土砂崩れなどが発生している場所もあり、震度の強かった沿岸部に近い方では、もっと酷い被害が出ているそうだ。
 先日7日の宮城沖地震でも各所に再び甚大な被害が出たが、会社の取引先の中には、11日の本震よりも被害が大きかったなどという場所もあると聞く。

 本当に、落ち着かない。
 母ももはや地震恐怖症となり、小さな地震でも過剰に反応するようになった。
 そんな中でわたしまで怖がっていてはいけないと判ってはいるが、流石に、こんな状況が続くと恐ろしくもなってくる。
 原発関連で避難指示範囲も広がる見通しであるようだし、不安ばかりが募る毎日だ。
 早く収束することを祈るしかない。
PR
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]