忍者ブログ
本家サイト「Queen of the Night」の更新情報や日々の戯言・ゲームプレイ記などを連ねる闇鍋的な場所です。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/25 (Mon)
積みゲー消化にあたり、まずは購入してそのままになっていたTOD2のPS2版を開封してみる。
流石にグラフィックは良くなっているなぁ。
ゲーム開始メニューへの入りを見て、そんなことを考えながら。


第1回 【もの言う剣 ~ トーンの山小屋】  Lv5 → Lv7

リーネ村の羊飼いの青年・スタンは、セインガルドで兵士として名を挙げるため、セインガルド行きの飛行竜に密航する。
だが、重要な「あるもの」を運搬している最中であった飛行竜に密航してしまったばかりに、乗組員に命を狙われるはめに。
そんな中、飛行竜は突然の魔物の襲撃を受け、乗組員は全滅。
逃げ惑う中、不思議な声に誘われ、一振りの古びた剣を手にする。


あれだよね。
PS版だと、倉庫でぐーすか寝ながら密航してるの見付かって、叱られてデッキブラシで甲板掃除させられてたよね。
それはそれで好きだったんだけど。
消されそうになるとか。今回はなかなかハードな入りのようでどっきどき。
そして逃げながらも伝説のマーボーカレーはしっかりと押さえるわたし。食ってる場合じゃないだろうけど。ファンならこれ食わなきゃだめだろ。うん。
そして初戦闘。マーボーカレーでTP回復しねえよとか思ってたら、今回TPって無いのね。
行動力みたいなもんか……

腕に覚えのあったスタンは、古びたその剣で魔物を倒し、何とか退路を切り開いていく。
そんな中、華麗な武器さばきで魔物と対峙する不思議な女性の2人連れに出会い、剣について言及されるが、飛行竜は墜落に向かうばかり。
女性達は脱出し、スタンも脱出ポッドで脱出を試みるが、魔物の攻撃でポッドは破損。
舵の効かなくなったポッドは雪山の湖の中へ墜落し、スタンは死を覚悟する。
そんな彼を救ったのは、飛行竜で偶然出会ったもの言う剣「ディムロス」だった。
乗組員コスプレのルーティとマリー!
思わず絵とか描きたくなるなぁ。描かないだろうけど。
それにしても……マリーかっけえええええ え ぇ ぇ ぇ ! !
斧振り下ろした時の重い音が。音が。すきだわ。いやルーティもかっこいいよ!
PS2版だとこんなに早々と運命の出会いなのね……と、スタン×ルーティ好きのわたしはにんまりしてみる。
戦闘も、CCシステム。これはこれでまあって感じかな。行動力が増えてきたら爽快っぽそう。
そして伝説の魔神剣を覚える。
魔神剣好きだよ。魔神剣。
TP無いから力の限り使いたい放題だよ魔神剣。
そして墜落時のアニメーション。湖全部とは随分豪快でした。しかし流石に美麗。
ゲーム開始時にいくら待ってもアニメーション流れないと思ったら、OPアニメもこんなところに挿入されてたのね。
テーマソングである夢であるようにも相変わらず素敵で懐かしい。
しっかしこのOPアニメ、ルーティのシーンがいちいち好きだ。
これ1回見たらゲーム開始時放置でいつでも見れるのかしら。

ディムロスと「契約」したお陰で何とか危機を脱したスタンだったが、気を失ってしまう。
そんな彼を助けたのは、雪山に住むアルバ・トーンに師事する青年、ウッドロウ。
スタンは助けて貰ったお礼に、彼と共に、姿が見えないというアルバの孫娘探しを手伝うことになる。


夢だろうとリリス登場ににんまり。彼女にはおたまが似合う。
しっかし、よくあるネタだけど、拾ってくれたのがウッドロウだったからいいものの、これチェルシーとウッドロウの立場逆だったらただの変な子だよねスタン。頭打ったとか思われるよね。
小屋の前でディムロス氏に色々と説明を受けるスタンをじっと待っててくれるウッドロウ氏。律儀すぎます。そして色黒いです。
家捜しして、外でセーブして。
今回はここで終了。
短いけど!


今回のお気に入りスキットは 【意外な使い道】
スキットにディムロス本体の絵面使っていいのか……!? とか思いながら聞いてた。
焼き魚はダメでも、焼き芋なら協力してくれるかしら。
PR
Name
Title
Text Color
URL
Comment
Password
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]